FC2ブログ


【ハン検2級】日頃の勉強の重要さ痛感した暑い日の試験~その1~

01:37

6月1日にハングル検定2級を受験してきました。
[追記]で色々と書いていますが、端的に言って試験前に予測していた通り『惨敗』でした。

合格点は70点以上ですが、大体”半分”、50点~60点取れていれば御の字です。



11月にある試験に再挑戦し、必ずや70点以上を取って、2級に無事合格できるよう
日頃の少しずつ時間を見つけて勉強を地道に続けていきたいと思いますので、
どうかこれからも宜しくお願いします。

[追記]では試験当日の流れ、思ったことなど冗長な文章を書き連ねています…。


次回の記事では、2級の問題の見直し(フォローアップ)をしていこうと思います。


【過去のハン検受験時の様子】
 初めてのハン検 3級受験 (2013年6月)
  『ハングル検定、受験票到着!
  『ハングル検定3級受けて来ました!
  『【ハン検3級】間違えた問題を見直そう~フォローアップ
  『成績通知票到着。そして合格!

 2度目のハン検 準2級受験 (2013年11月)
  『水色の封筒-受験票がいよいよ届いてしまった…。
  『これからハングル検定受けてきます。
  『第41回ハングル検定・準2級受けてきました!
  『【ハン検準2級】試験問題を振り返り感想~フォローアップ
  『【ハン検準2級】成績通知票到着!…結果は如何に!?
さて、前回の記事を更新したその6時間後。

朝7時過ぎの鈍行列車に揺られ、
終着駅である千葉駅まで、片道約1時間半もの列車旅。

そして千葉駅からは乗り換え、試験会場の最寄り駅、
西千葉駅に到着したのが9時半過ぎのことでした。


朝、地元の駅を出る時には、閑散とした駅のホームから見える山の稜線に靄がかかり
薄曇りの空にしっとりとした湿り気が肌を撫で、潮の香りが漂っていたのですが、
西千葉に降り立つとそこには、一種独特の都会特有のモワッとした空気、
そして風もなく、ただただジリジリと肌を射す太陽。

西千葉駅からは、試験会場へ向かって歩いて行くうちに、
知らぬ間に何処からともなく、誰かが何かを口にするわけでもなく
無言のうちに1つの目的場所へと向かう何十人もの受験者達の集団となって、
試験会場の千葉経済大学に到着しました。


周りはみな勉強熱心で(本来それが当然! 私は怠け者すぎる…)
試験前の僅かな時間を惜しむように問題集やテキストを開いては
最後のおさらいをしている中、空いた席を見つけ着席すると私は取りあえず
荷物から受験票と筆記用具を取り出し、教室前の黒板をただボーっと見つめていました。

今回は合格できないのが明らかだったので…多少開き直っていた部分もありますが、
学生時代からいつも試験前は何もせず、試験時間が来るのをただ待ちます。


今回、千葉会場で2級を受験したのは大体35人前後
教室をざっと見渡した限り、私含め男性は6,7人ぐらいで残りは女性。
年代的には私含め20代が若干名いたものの、やはり中年の方が多い印象でした。



やがて10時30分になり、筆記試験開始。
試験終了は1時間30分後の12時まで。

試験前から痛感していた『日頃の勉強の重要さ』『自分の勉強不足』
そして『勉強に対する姿勢のあり方』を再度実感
することに。

しっかりと意味を把握し答えることが出来たのが、筆記試験問題60問の内の4割ぐらいあり、
問題文の意味は取れたものの選択肢に書かれている単語が分からない問題も何問かあり、
それらの問題は当てはめた時の”語感”を便りに選びました。

試験開始から45分が経った頃、全ての問題を解き終わったので、
もう1度、問題を頭から解答し直し始めました。

2度目を解き始めると、段々と疑心暗鬼になってくる自分。
あやふやな問題に差し掛かると、最初に選んだ答えに自信がなくなり、
2回目に解いた時に「こちらが正答かな?」と思った答えに修正。

(ちなみに帰宅後、解答を記した問題用紙を確認したところ、
そのような問題が16問ありました…)


そして、聞取試験は12時20分から30分間あり、
聞き取れる範囲で意味を推測し、解答しました。

全て終えた感触、筆記(60点)も聞取(40点)もそれぞれ半分ずつ
正解できていれば充分かな。
と思います。


受験していて、強く強く心底思ったのは、
意味がしっかり取れている問題は、当然迷うことなく自信を持って正答を選ぶことが出来る。
当然2度解き直したところで、10度解き直したところでそれは変わらない。

つまり、『答えに自信が持てない。疑心暗鬼になる』『解答を変える』ということは、
それだけ『自分の勉強が不足している』『日頃の勉強を怠っている』ということであり、

ひいては『受験する資格が”そもそも無い”』ということでした。


今まで受けてきた全ての試験の中で一番惨めであり、恥ずかしかった試験であり、
そして何より、そんな状態で受験した自分自身が許せませんでした。

帰りの電車で、1時間半揺られている間中、
『こんな私はもう2度とハン検は受験するまい。もう韓国語は勉強しまい』という気持ちと
『負けたままは悔しい。今回、半分は解けたのだからしっかり勉強して次は合格してやる』
という気持ちが鬩ぎ合っていました…。

いつもご覧下さり、本当に有難うございます。
블로그 기사를 읽어 주셔서 정말 감사합니다.

にほんブログ村 外国語ブログへ  にほんブログ村 韓国語へ  人気ブログランキングへ


コメント

  1. あやめ | URL | vGnCeUjs

    諦めないでください(*^^*)

    お久しぶり(*˘︶˘*).。.:*♡ です。試験お疲れさまでした。
    今まで、駆け足で勉強して来られたのですもの。ちょっと、足踏みする時間も必要では?ないですか?
    今回の試験を通して得られたことも多かったのでは?
    諦めずに勉強、共に続けて行きましょう。
    わたしは、何度もつまづきながら、この10年寄り道しつつ現在を迎えています。
    4月に家族が倒れて救急搬送され、今も、生死の境をさまよっています。多趣味な私ですが、全てお休みして、病院と職場のみの毎日です。当然韓国語も、休止状態です。こうなってみて、家族が健康という、当たり前に思っていたことが、有難いことだと気付かされました。韓国語が勉強できるという環境は、有難いことです。今は、バリバリ勉強出来ずとも、ゆっくりと、 勉強を続けていこうと思っています。
    共に、乗り越えて行きましょうよ。

  2. hesugi | URL | -

    수고하셨습니다^^

    アンニョンハセヨ?
    ハン検2級を受験されたんですね。2級は上級でレベルかなり壁は高いですね。
    でも越えられない壁ではないと思います。
    コツコツ頑張ればきっと越えられますよ。
    実は私も次回ハン検1級に初めてトライしようと目下準備中です。
    試験勉強というのは孤独との戦いですよね。
    くじけそうになり時にはなんでこんなことやっているのかと自問自答したりもします。
    そんな時は私は韓国語学習を続けていることの原点に戻って自分自身を励まします。

    試験勉強ですから自分の弱点をしっかり把握して苦手な部分、弱い部分から攻略していくという勉強方法も大事だと思いますよ。
    そして合格した時の前向きな自分自身イメージしてください。
    勉強を進めていくと一歩づづ目標へは着実に近いづいていますよ。
    一緒に頑張りましょう。

  3. 風の音 | URL | yJq7scmY

    あやめさんへ

    お久しぶりです! コメント有難うございます(^_^)/
    返信が大変遅くなって申し訳ありません…。

    >ちょっと、足踏みする時間も必要では?ないですか?
    >今回の試験を通して得られたことも多かったのでは?
    >諦めずに勉強、共に続けて行きましょう。
    あやめさんからのコメントを読んで、日常の勉強の中で
    どこか結果ばかり求めていた自分がいたことに気が付きました。
    試験後にもう何もかも辞めてしまおうかと心の片隅で思っていた自分が恥ずかしいです。

    1度や2度の躓きで諦めていたら何も出来ないですよね…(汗)
    これからは日頃の勉強の質に重きを置いて、少しずつまた韓国語勉強を続けていこうと思います。

    >4月に家族が倒れて救急搬送され、今も、生死の境をさまよっています。
    >多趣味な私ですが、全てお休みして、病院と職場のみの毎日です。

    それは家族としても辛いですね…。
    その方が一日でも早く回復されますようお祈りしています。

    >家族が健康という、当たり前に思っていたことが、有難いことだと気付かされました。
    >韓国語が勉強できるという環境は、有難いことです。
    >今は、バリバリ勉強出来ずとも、ゆっくりと、 勉強を続けていこうと思っています。

    そうですよね…。改めて考えてみると、なにか趣味に打ち込むことが出来るというのは、
    その前提に皆が健康で何不自由なく過ごすことができているということですもんね。
    普段の何気ない日常に感謝しながら、これからは行動したいと思います。

    >共に、乗り越えて行きましょうよ。
    暖かい言葉有難うございます。こんな私ですが、これからまた少しずつ頑張っていこうと
    思いますので宜しくお願いします!

  4. 風の音 | URL | yJq7scmY

    hesugiさんへ

    こんにちは。コメント有難うございます。
    返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    >試験勉強というのは孤独との戦いですよね。
    >くじけそうになり時にはなんでこんなことやっているのかと自問自答したりもします。
    >そんな時は私は韓国語学習を続けていることの原点に戻って自分自身を励まします。

    確かにそうですよね。不意に後ろ向きな考えが浮かんでしまうことも多々ありますが、
    それに負けないよう、原点に立ち帰りながら勉強することが大事ですよね。
    考えてみればこの頃その原点に戻らず、”簡単な文法を覚えては少しずつ韓国語が使えるように
    なっていったあの楽しさ”を忘れていました。

    >2級は上級でレベルかなり壁は高いですね。でも越えられない壁ではないと思います。
    >コツコツ頑張ればきっと越えられますよ。

    そう仰っていただけると、なんだか頑張れます!
    半年後の再受験に向けて今度は勉強の楽しさも忘れないようにしながら、
    また少しずつ勉強の方を再開していきます。

    >実は私も次回ハン検1級に初めてトライしようと目下準備中です。
    1級ですか!凄いです(驚) 私もゆくゆくはと思っていますが、果たしていつになることやら(汗)
    是非頑張って、念願の最上級合格を修めてください! 応援しています!!

    >自分の弱点をしっかり把握して苦手な部分、弱い部分から攻略していくという勉強方法も大事
    >そして合格した時の前向きな自分自身イメージしてください。
    >勉強を進めていくと一歩づづ目標へは着実に近いづいていますよ。
    >一緒に頑張りましょう。

    本当その通りだと思います。
    今回の受験を通して痛感したのが、「基礎の文法理解」と共に「リスニングの弱さ」なので、
    これからの勉強ではそこを重点的に勉強していきます。

    今回の試験勉強時のような後ろ向きな考えのまま、勉強したところで
    身に付くものも身に付かずただ気が滅入るだけですし、
    明るく楽しい気分で勉強を進めるためにも、挫けても立ち直れるように前向きな考えで
    勉強に取り組みたいと思います!

    暖かなコメント本当にありがとうございました。
    これからも頑張りますので、宜しくお願いします!
    お互いに아자 아자 화이팅!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks