風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ○ ハングル検定~準2級編~ › ハン検準2級に向け勉強予定表を作ってみました!
2013-09-23 (Mon)  18:40

ハン検準2級に向け勉強予定表を作ってみました!

皆さん、こんばんは!
いつもブログをご覧下さり、本当に有難うございます!

さて今日は、韓国語勉強の準備ということで、
11月10日(日)にあるハングル検定準2級の試験日までに、
その範囲の勉強を終わらせるべく、
ワードを使って計画進捗表(写真左)日程表(写真右)を作りました。

IMG_0827.jpg

試験日まで残り47日。
46項目の計画/進捗表通りに勉強を進めていけば、なんとかまだ間に合います。

ブログ左側にも掲載していますが、現在勉強で使用している
『しっかり身につく中級韓国語トレーニングブック』の著者の前書きによると、
【本書の文法・語彙は、ハングル検定準2級対策としても充分対応できるレベル】
とのことなので、この本とハン検準2級の過去問の2冊をしっかりと
終わらせることを重要視して計画・進捗表を作りました。

IMG_0826.jpg

計画・進捗表の内容を簡単に書くと、
ところどころ抜けてしまっている初級の文法を確認するのに3日
『しっかり身につく中級韓国語トレーニングブック』全36課
  1日1課ずつこなす。(計36日)
しっかり身についているかどうか、中級文法の復習2日
ハングル検定3級の過去問を解く(1日)
今回受けるハングル検定準2級の過去問を解く(2日)
試験日前の2日は、今までやった勉強の総復習に充てる。

という計画です。


ただ、懸案事項としては計画表通りいったことがないんですよ…(汗)

自分の性格上、何かしら計画表を立てないと気が済まないのですが、
計画表を立てたら立てたで、それに満足してしまい、やった気になってしまう。
そして、あとで泣きをみる。後悔するというのがオチなんです…。


今回はそんなことにならないよう、自分を律して臨みたいと思います!
(ここまでしておいて、落ちたら本当恥ずかしい……どうしよう)

最終更新日 : -0001-11-30

ファイティン! * by 大和なで肩
タイトル、これでいいんですよね?
ファイトって意味なはず・・・・
うつみ宮土理オンニのブログで覚えました。

計画表を拝見して、私も思わず自分の文法書をひっくり返してます。
(韓国語ではありませんが)
とにかく、行動することです。
仮に落ちても虎に食べられることもありませんし。

朝鮮半島⇒虎がいる

と考える私は「ふるっ!」なんでしょうか(笑)?

ここからは、余計なお節介です。
あくまでも提案なんですが、親御さんに「もう1年養って下さい」
と頭を下げられてはどうでしょうか?
就活を来年まで延期されて、この検定試験に全力投球し、その後来年の
高認合格のための受験勉強をされてはどうでしょうか?
親御さんに頭を下げたら、けじめがつくと思うんです。

高認合格された暁には、風の音さんの心もきっと軽くなるはずです。
親御さんもほっとされることでしょう。

「人生を切り開く」というのは「気で開く」と、私の人生の師匠、斎藤一人さんが
仰っています。
つまり、「気迫を持って進む」ということだと思います。
そして、人様とご自分を比較してはいけませんよ!
「昨日までの自分」と比較するのだそうです。

斎藤一人さんのHPの「今日のカード」をご覧になってみて下さい。
きっと勇気が出たり、ほっこりしたりしますよ。

http://saitouhitori.jp/index.html

それでは、ファイティン!

大和なで肩さんへ * by 風の音
こんばんは! コメントして頂き有難うございます!

>ファイティン! タイトル、これでいいんですよね?
はい、合っていますよ。화이팅(ファイティン)で頑張れ!ファイト!って意味です。

>とにかく、行動することです。
そうですよね、行動しなければ何事も始まりませんし、頑張って試験に臨みたいと思います!

>朝鮮半島⇒虎がいる と考える私は「ふるっ!」なんでしょうか(笑)?
いえ、古くはないと思いますよ。私も「加藤清正の虎退治」でそういうイメージがあります(笑)
現に、昭和中後期頃までは、結構な数が生息していたようです。

>就活を来年まで延期されて、この検定試験に全力投球し、その後来年の
>高認合格のための受験勉強をされてはどうでしょうか?

私なんかのために、こうして提案までして頂き有難うございます。そのお気持ちが嬉しいです。

ですが、「もう1年」というのはちょっと難しいです…。
家計的な事情もありますし、なによりこれ以上甘えられない、迷惑は掛けられないという気持ちと
遅くとも今年中には、仕事しておきたいという焦りや願望もあります。

今年1年は、個人的に高校中退してからの4年半の内で、
1番行動できた年ではないかなと思っています。
6月には初めて検定試験を受け合格し、教習所に通い夏に免許(MT)を取りました。
そしてこの秋、記事の通り、ひとつ級を上げて検定を受けようと思っています。

試験勉強しつつ就活でハロワに通い、面接受けながら就職に向けて残りの3ヶ月を過ごし、
来年も同じように行動(4月・6月韓国語試験、8月高認、10月・11月に韓国語試験)できたらなぁと。
兎にも角にも、来年の高認試験は必ず受験し、合格したいと思っています。

>「気迫を持って進む」ということだと思います。
>そして、人様とご自分を比較してはいけませんよ!
>「昨日までの自分」と比較するのだそうです。

なるほど。ついつい無意識のうちに人様と比べては、何もできていない自分に
落ち込んでしまうのですが、大和なで肩さんの仰る通り、「昨日までの自分と比べる」ことが
できるよう最初の内は意識して、実践していきたいと思います!

Comment







管理者にだけ表示を許可

ファイティン!

タイトル、これでいいんですよね?
ファイトって意味なはず・・・・
うつみ宮土理オンニのブログで覚えました。

計画表を拝見して、私も思わず自分の文法書をひっくり返してます。
(韓国語ではありませんが)
とにかく、行動することです。
仮に落ちても虎に食べられることもありませんし。

朝鮮半島⇒虎がいる

と考える私は「ふるっ!」なんでしょうか(笑)?

ここからは、余計なお節介です。
あくまでも提案なんですが、親御さんに「もう1年養って下さい」
と頭を下げられてはどうでしょうか?
就活を来年まで延期されて、この検定試験に全力投球し、その後来年の
高認合格のための受験勉強をされてはどうでしょうか?
親御さんに頭を下げたら、けじめがつくと思うんです。

高認合格された暁には、風の音さんの心もきっと軽くなるはずです。
親御さんもほっとされることでしょう。

「人生を切り開く」というのは「気で開く」と、私の人生の師匠、斎藤一人さんが
仰っています。
つまり、「気迫を持って進む」ということだと思います。
そして、人様とご自分を比較してはいけませんよ!
「昨日までの自分」と比較するのだそうです。

斎藤一人さんのHPの「今日のカード」をご覧になってみて下さい。
きっと勇気が出たり、ほっこりしたりしますよ。

http://saitouhitori.jp/index.html

それでは、ファイティン!
2013-09-25-14:55 * 大和なで肩 [ 編集 ]

大和なで肩さんへ

こんばんは! コメントして頂き有難うございます!

>ファイティン! タイトル、これでいいんですよね?
はい、合っていますよ。화이팅(ファイティン)で頑張れ!ファイト!って意味です。

>とにかく、行動することです。
そうですよね、行動しなければ何事も始まりませんし、頑張って試験に臨みたいと思います!

>朝鮮半島⇒虎がいる と考える私は「ふるっ!」なんでしょうか(笑)?
いえ、古くはないと思いますよ。私も「加藤清正の虎退治」でそういうイメージがあります(笑)
現に、昭和中後期頃までは、結構な数が生息していたようです。

>就活を来年まで延期されて、この検定試験に全力投球し、その後来年の
>高認合格のための受験勉強をされてはどうでしょうか?

私なんかのために、こうして提案までして頂き有難うございます。そのお気持ちが嬉しいです。

ですが、「もう1年」というのはちょっと難しいです…。
家計的な事情もありますし、なによりこれ以上甘えられない、迷惑は掛けられないという気持ちと
遅くとも今年中には、仕事しておきたいという焦りや願望もあります。

今年1年は、個人的に高校中退してからの4年半の内で、
1番行動できた年ではないかなと思っています。
6月には初めて検定試験を受け合格し、教習所に通い夏に免許(MT)を取りました。
そしてこの秋、記事の通り、ひとつ級を上げて検定を受けようと思っています。

試験勉強しつつ就活でハロワに通い、面接受けながら就職に向けて残りの3ヶ月を過ごし、
来年も同じように行動(4月・6月韓国語試験、8月高認、10月・11月に韓国語試験)できたらなぁと。
兎にも角にも、来年の高認試験は必ず受験し、合格したいと思っています。

>「気迫を持って進む」ということだと思います。
>そして、人様とご自分を比較してはいけませんよ!
>「昨日までの自分」と比較するのだそうです。

なるほど。ついつい無意識のうちに人様と比べては、何もできていない自分に
落ち込んでしまうのですが、大和なで肩さんの仰る通り、「昨日までの自分と比べる」ことが
できるよう最初の内は意識して、実践していきたいと思います!
2013-09-26-19:18 * 風の音 [ 編集 ]