風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ▲ 日々雑感、雑記。 › 祝・韓国語独学勉強開始してから3年目!!
2013-09-13 (Fri)  18:45

祝・韓国語独学勉強開始してから3年目!!

昨日、今日とまたあの暑い夏が逆戻りしてきたかのような
そんな暑さですが、如何お過ごしでしょうか?

台風も南に出来たみたいで、3連休の天気に大きく影響するようです。
いい加減、落ち着いた秋の天気になってほしいと思うのは、
果たして、私だけでしょうか?

                   

さて、今日のブログは”勉強に向ける意欲”について書いていこうと思います。

普段、私が書いているブログは、
なるべく文を簡潔にしようと心掛けて記事を作成しています。
ですが、今日は冗長にとられるかもしれませんが、
長い文章のままに書き綴っていきたいと思います。

                   
 
勉強の意欲。モチベーションとも言い換えられますが、
私は最近、”それ”が足りない日が多く韓国語の勉強も滞りがちになってしまっています。

Skypeというツールによって、韓国の方ともビデオ通話で話していますが、
まだまだ会話能力が低いということを気付かされます。
文で書く時は、韓国語の表現も思いつくのですが、
言葉として母国語である韓国の方へと出力する時には、
簡単な文でブツブツと切れた言葉になってしまうこともしばしばです。

幼い頃から大好きな演歌同様、韓国の演歌とも言われるトロットも古い歌を中心によく聴き、
Kpopも人並みに聴き、韓国ドラマもそこそこ観、時に日本語字幕無しの
オリジナルの韓国語音声のみで観ています。

が、8月後半から今にかけて、勉強が思うように進んでいないのもまた事実。

韓国語教材

それは何故なのだろう? と自問する毎日です。

更に発音を良くして話したい。もっと深い内容も話せるようになりたい。
どうせ勉強しているなら、母国語である日本語並みに使いこなしたい。
それこそ、国家試験である通訳案内士の試験が受けられる程に…。

そのぐらいの熱意を持って始めた独学での韓国語勉強。
このブログを始めたのも同時期で、早3年の月日が経ちました。
そして、それは今も変わらずに私の胸に秘めていることでもあります。

                

学歴は高校中退の中卒。職歴もなし。
そんな私は、高1の秋にレールを外れてから、人様に誇れるような足跡を辿っていません。
”なんで、あの時の私は逃げてしまったのか” ”何故耐えられなかったのか”という後悔の念、
そして、未来への悲観的な観測しか持ち合わせていません。

でも、そういう環境であったからこそ、
韓国語を勉強するキッカケが生まれたのも事実なのです。
正直、もし今の状態に無かったら、あのまま高校を卒業し進んでいたら、
韓国語を勉強しなかったでしょうし、ブログもTwitterもSkypeもしていなかった。
学生時代の私は、全く海外に興味のない人間でしたから。

今月18日からは本格的にハロワに通い詰める覚悟で、就活に臨みます。
その先でどういう風になるのかは分かりませんが、頑張ります。

                

これからの人生において、この韓国語勉強が活きることは、まず9割方ないでしょう。
語学関係の能力を活かす分野においては、なにより高学歴が当たり前ですから。
まず頭の作りが違うでしょうし、そもそも半端者の私には、
就きたくとも就けない分野でもあります。

ですが、これからも私は細々と独学で勉強していき、検定試験を受けていこうと思います。
これから先の人生の役には立たずとも、
いつか思った”国家試験である通訳案内士の試験が受けられる程に…”と云う想いを胸に…。


                   


独学勉強開始から早3年、21歳を迎えて思ったことを書きました。

最終更新日 : -0001-11-30

* by ナグネ23
たったの三年でこれだけの文章能力が有るのなら、充分だと思うんですがねぇ。
ただ、会話と聴き取り能力の方はどの程度なのかよく分からないので、何とも言えませんが。
聴き取りは받침 が移動したり音が変化したりしますから、相当聞き慣れないと難しいですね。

モチベイションはと言うと、韓国に友人を作ることでしょうか。
彼女だったら言うことないんですが。

僕は二十歳頃、KBSの日本語放送に手紙を出して、ペンパルを紹介してもらいました。
そのペンパルが女高生だったんです。 一所懸命に勉強しましたね。
そしてソウルに行った折、大いに世話にもなりました。
彼女との会話でソウル弁を少しは会得しましたが、その変わりに少し女々しい香りのするソウル弁になっているようです。

人生に実益としては役に立たないからこそ、道楽であり、趣味でもあり、気楽に、しかも脇目も振らず集中できるのではないかと、思っています。
役に立つ学問と言うのはつらいものですから。 

* by れの
頑張ってください。
人生、案外面白いものです。
なんとかならないようで、なんとかなるんです。
とにかく、1歩踏み出すこと。
そうすれば、ひょんなことから韓国語が活かせる仕事につながるかもしれませんよ。
あなたの踏み出した1歩に乾杯です!
パイティン!!

祝 独学3周年 * by 大和なで肩
初めまして。
ランキングから来ました。

21歳のお誕生日と独学3周年おめでとうございます!

風の音さんは、文章力があると思いますよ。
(国語力のことです。私は韓国語は出来ません)
人に「読みたい」と思わせる記事を書いていらっしゃいます。
ご自身を「半端者」と呼んでいらっしゃいますが、
人生まだまだこれからですよ。
「高1の秋にレールを外れてから」と考えるよりも、
韓国語に出会えた「別のレールに乗った」
と考えた方がいいのでは?
明日からの就活、がんばって下さいね!

風の音さんは、高卒認定にご興味がありますか?

三十オヤジの東大キャンパス日記
http://30oyaji2009.blog40.fc2.com/

このブログ管理人さんが、高卒認定のコミュニティーサイトを
運営されています。

大学だって働きながら学べる通信大学という手もあります。
通信で韓国語を専門的に勉強できる大学は今のところ
無いようですが、放送大学の外国語科目に、
韓国語ⅠとⅡがあります。
翻訳や通訳に携わる人たちも、必ずしも大学で語学を
専門的に勉強していないですよ。

だから、風の音さんも悲観的にご自分の人生を見ずに、
まだ若いのですから、行動なさって下さいね。

私のお薦めの本を、もし良かったら読んでみて下さい。
きっと勇気が湧いてきて、ご自分をもっと大切に
思えてくると思います。

斎藤一人さん著
人生に成功したい人が読む本 
成功脳

永松茂久さん著 (斎藤一人さんのお弟子さん)
心の壁の壊し方

たった一度の人生ですから、思いっきり生きていきたいですね。

ナグネ23さんへ * by 風の音
こんにちは。コメントしていただき有難うございます。
読み書きはブログで書いたりTwitterで呟いたりしている程度の力なのですが、
会話(話し・聞き)は、本当ボロボロですね…。

韓国の方とskypeでビデオ通話していても、意識して聴いていないと聞き取れなかったり、
話す時は本当もうチグハグで、殆ど単語を羅列しているに近い程度の力しかありません。

会話力を付けるには、やはり一にも二にも”ネイティブの方との会話”しかないので、
これからは会話力のほうを重点的に勉強していきたいと思っております。
また、韓国の方ともっと交流し仲良くなって、モチベーション維持に繋げたいと思います。

>僕は二十歳頃、KBSの日本語放送に手紙を出して、ペンパルを紹介してもらいました。
KBSの日本語放送にお手紙ですか、凄いですね!
その方とは今も交流なさっていらっしゃるのでしょうか?

>人生に実益としては役に立たないからこそ、道楽であり、趣味でもあり、気楽に、しかも脇目も>振らず集中できるのではないかと、思っています。
>役に立つ学問と言うのはつらいものですから。

なるほど。そう言われてみると、確かにそういうものなのかもしれませんね。
私の場合、変な焦燥感から、あまりに結果を急ぎすぎているのかもしれません。

れのさんへ * by 風の音
お久しぶりです! コメント有難うございます。

>人生、案外面白いものです。
>なんとかならないようで、なんとかなるんです。
>とにかく、1歩踏み出すこと。

こんな記事にこのような暖かなコメントをして頂けるとは…。
やはり前に進むこと、それが一番大事なことですよね。

就活、韓国語勉強共に腐らずに頑張って最後までやり抜き、
人生は面白いなといつか言えるよう努めたいと思います!

大和なで肩さんへ * by 風の音
はじめまして、こんにちは。ランキングから訪問して頂き、
その上、コメントまで有難うございます。

21歳の誕生日を迎えたことも韓国語歴3年目というのも
実感が湧かないのですが、これからも頑張っていきたいと思います。

>風の音さんは、文章力があると思いますよ。
>人に「読みたい」と思わせる記事を書いていらっしゃいます。

とんでもないです。
ブログを書きながら、もっと上手く文が書けたらなぁと思うことが多々あります。

>「高1の秋にレールを外れてから」と考えるよりも、
>韓国語に出会えた「別のレールに乗った」
>と考えた方がいいのでは?

なるほど、そういう考え方もできますよね。
この4年間、ずっと”レールを外れた”と悔い、常に否定的に考えてしましたが、
大和なで肩さんのコメントを読んで、ハッとしました。

>風の音さんは、高卒認定にご興味がありますか?
高校卒業程度認定試験。実は今年度受験しようと思っていたのですが、
諸事情から来年の8月に受験しようと思っています。
学歴には反映されませんが、取っていて損は無いですものね。

>大学だって働きながら学べる通信大学という手もあります。
>翻訳や通訳に携わる人たちも、必ずしも大学で語学を
>専門的に勉強していないですよ。
>だから、風の音さんも悲観的にご自分の人生を見ずに、
>まだ若いのですから、行動なさって下さいね。

1つレールを外れたからとはいえ、手段は無い訳ではないんですよね。
いかに自分が1つの失敗をグジグジと悩み、後ろを向いていたか気づきました。
大和なで肩さんの仰る通り、しようと思えば如何様にも出来る。
前をしっかりと見て、今まで以上に頑張っていこうと思います。

>たった一度の人生ですから、思いっきり生きていきたいですね。
そうですよね。人生はたった一度だけ、なら楽しく明るく生きたほうが得ですものね。
お薦めされた本、是非、読んでみたいと思います!! 本当に有難うございます!

Comment







管理者にだけ表示を許可

たったの三年でこれだけの文章能力が有るのなら、充分だと思うんですがねぇ。
ただ、会話と聴き取り能力の方はどの程度なのかよく分からないので、何とも言えませんが。
聴き取りは받침 が移動したり音が変化したりしますから、相当聞き慣れないと難しいですね。

モチベイションはと言うと、韓国に友人を作ることでしょうか。
彼女だったら言うことないんですが。

僕は二十歳頃、KBSの日本語放送に手紙を出して、ペンパルを紹介してもらいました。
そのペンパルが女高生だったんです。 一所懸命に勉強しましたね。
そしてソウルに行った折、大いに世話にもなりました。
彼女との会話でソウル弁を少しは会得しましたが、その変わりに少し女々しい香りのするソウル弁になっているようです。

人生に実益としては役に立たないからこそ、道楽であり、趣味でもあり、気楽に、しかも脇目も振らず集中できるのではないかと、思っています。
役に立つ学問と言うのはつらいものですから。 
2013-09-16-10:14 * ナグネ23 [ 編集 ]

頑張ってください。
人生、案外面白いものです。
なんとかならないようで、なんとかなるんです。
とにかく、1歩踏み出すこと。
そうすれば、ひょんなことから韓国語が活かせる仕事につながるかもしれませんよ。
あなたの踏み出した1歩に乾杯です!
パイティン!!
2013-09-17-09:27 * れの [ 編集 ]

祝 独学3周年

初めまして。
ランキングから来ました。

21歳のお誕生日と独学3周年おめでとうございます!

風の音さんは、文章力があると思いますよ。
(国語力のことです。私は韓国語は出来ません)
人に「読みたい」と思わせる記事を書いていらっしゃいます。
ご自身を「半端者」と呼んでいらっしゃいますが、
人生まだまだこれからですよ。
「高1の秋にレールを外れてから」と考えるよりも、
韓国語に出会えた「別のレールに乗った」
と考えた方がいいのでは?
明日からの就活、がんばって下さいね!

風の音さんは、高卒認定にご興味がありますか?

三十オヤジの東大キャンパス日記
http://30oyaji2009.blog40.fc2.com/

このブログ管理人さんが、高卒認定のコミュニティーサイトを
運営されています。

大学だって働きながら学べる通信大学という手もあります。
通信で韓国語を専門的に勉強できる大学は今のところ
無いようですが、放送大学の外国語科目に、
韓国語ⅠとⅡがあります。
翻訳や通訳に携わる人たちも、必ずしも大学で語学を
専門的に勉強していないですよ。

だから、風の音さんも悲観的にご自分の人生を見ずに、
まだ若いのですから、行動なさって下さいね。

私のお薦めの本を、もし良かったら読んでみて下さい。
きっと勇気が湧いてきて、ご自分をもっと大切に
思えてくると思います。

斎藤一人さん著
人生に成功したい人が読む本 
成功脳

永松茂久さん著 (斎藤一人さんのお弟子さん)
心の壁の壊し方

たった一度の人生ですから、思いっきり生きていきたいですね。
2013-09-17-13:43 * 大和なで肩 [ 編集 ]

ナグネ23さんへ

こんにちは。コメントしていただき有難うございます。
読み書きはブログで書いたりTwitterで呟いたりしている程度の力なのですが、
会話(話し・聞き)は、本当ボロボロですね…。

韓国の方とskypeでビデオ通話していても、意識して聴いていないと聞き取れなかったり、
話す時は本当もうチグハグで、殆ど単語を羅列しているに近い程度の力しかありません。

会話力を付けるには、やはり一にも二にも”ネイティブの方との会話”しかないので、
これからは会話力のほうを重点的に勉強していきたいと思っております。
また、韓国の方ともっと交流し仲良くなって、モチベーション維持に繋げたいと思います。

>僕は二十歳頃、KBSの日本語放送に手紙を出して、ペンパルを紹介してもらいました。
KBSの日本語放送にお手紙ですか、凄いですね!
その方とは今も交流なさっていらっしゃるのでしょうか?

>人生に実益としては役に立たないからこそ、道楽であり、趣味でもあり、気楽に、しかも脇目も>振らず集中できるのではないかと、思っています。
>役に立つ学問と言うのはつらいものですから。

なるほど。そう言われてみると、確かにそういうものなのかもしれませんね。
私の場合、変な焦燥感から、あまりに結果を急ぎすぎているのかもしれません。
2013-09-18-15:52 * 風の音 [ 編集 ]

れのさんへ

お久しぶりです! コメント有難うございます。

>人生、案外面白いものです。
>なんとかならないようで、なんとかなるんです。
>とにかく、1歩踏み出すこと。

こんな記事にこのような暖かなコメントをして頂けるとは…。
やはり前に進むこと、それが一番大事なことですよね。

就活、韓国語勉強共に腐らずに頑張って最後までやり抜き、
人生は面白いなといつか言えるよう努めたいと思います!
2013-09-18-16:09 * 風の音 [ 編集 ]

大和なで肩さんへ

はじめまして、こんにちは。ランキングから訪問して頂き、
その上、コメントまで有難うございます。

21歳の誕生日を迎えたことも韓国語歴3年目というのも
実感が湧かないのですが、これからも頑張っていきたいと思います。

>風の音さんは、文章力があると思いますよ。
>人に「読みたい」と思わせる記事を書いていらっしゃいます。

とんでもないです。
ブログを書きながら、もっと上手く文が書けたらなぁと思うことが多々あります。

>「高1の秋にレールを外れてから」と考えるよりも、
>韓国語に出会えた「別のレールに乗った」
>と考えた方がいいのでは?

なるほど、そういう考え方もできますよね。
この4年間、ずっと”レールを外れた”と悔い、常に否定的に考えてしましたが、
大和なで肩さんのコメントを読んで、ハッとしました。

>風の音さんは、高卒認定にご興味がありますか?
高校卒業程度認定試験。実は今年度受験しようと思っていたのですが、
諸事情から来年の8月に受験しようと思っています。
学歴には反映されませんが、取っていて損は無いですものね。

>大学だって働きながら学べる通信大学という手もあります。
>翻訳や通訳に携わる人たちも、必ずしも大学で語学を
>専門的に勉強していないですよ。
>だから、風の音さんも悲観的にご自分の人生を見ずに、
>まだ若いのですから、行動なさって下さいね。

1つレールを外れたからとはいえ、手段は無い訳ではないんですよね。
いかに自分が1つの失敗をグジグジと悩み、後ろを向いていたか気づきました。
大和なで肩さんの仰る通り、しようと思えば如何様にも出来る。
前をしっかりと見て、今まで以上に頑張っていこうと思います。

>たった一度の人生ですから、思いっきり生きていきたいですね。
そうですよね。人生はたった一度だけ、なら楽しく明るく生きたほうが得ですものね。
お薦めされた本、是非、読んでみたいと思います!! 本当に有難うございます!
2013-09-18-16:49 * 風の音 [ 編集 ]