風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ○ ハングル検定~3級編~ › 【ハン検3級】間違えた問題を見直そう~第1回~
2013-06-14 (Fri)  18:47

【ハン検3級】間違えた問題を見直そう~第1回~

今日から何回かに分けて、
6月2日に受けたハン検定3級の試験の中で、
間違えた問題や、正解はしたものの今後の為に
補足しておきたい問題
をまとめておきたいと思います。


2013年春季 第40回「ハングル」能力検定試験 3級 筆記問題より

(:正解した問題 :補足 :間違えた問題)



下線部を発音どおり表記したものを選べ。
 2) 얼굴은 안 닮았고 성경만 비슷해요.
      [顔は似てないが、性格だけは似てます]

ここで私は성경만と성꼉만で悩んだが、結局、「성경만」を選択。
答えは「성꼉만」


ㄴ,ㄹ,ㅁ,ㅇパッチムの後に
  ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈが来るとそれぞれ濃音化する。




(  )に入る適切なものを選べ。
 1) 가격표를 보고 입이 딱 (  )
      [価格表を見て、口をあんぐりと(  )]

ぱっと問題文を見た時に『あぁ、口をあんぐりとあけた』のかと
思いつつ、何故かここで「잠갔다」(扉をしめる、鍵をかける)を選択。
(今でも何故これを選んだのか…理解不能)
慣用句の問題で”입이 딱 …”とくれば、答えは「벌어졌다」


입이 딱 벌어지다 唖然とする、口元が綻ぶ



2つの(  )の中に入れることができるものを選べ。
 2) ・다른 사람들이 잠든 (  )을 타 도망쳤다.
        [他の人達が、寝た(  )逃げ出した]
      ・창문 (  )으로 들어오는 따뜻한 바람에 봄을 느꼈다.
        [窓の(  )から入ってくる暖かな風に春を感じた]

この問題の最初の文をただ単に、
簡単に「他の人が寝ている”外”を」と訳してしまったのが、間違い。
そのまま、次の文の( )に”外”を当てはめると「窓の外から入ってくる風」と
しっくりきた為になんの疑いもなく「밖」(外)を選択。
答えは「틈」(隙間、間)

これも慣用句の問題で、

틈을 타다 機に乗じる、機会を利用する、隙に付け込む



 3) ・날짜가 (  ) 메일로 알려 드릴게요.
        [日にちが(  )メールでお知らせ致しますね]
      ・그 사고를 일으킨 사람이 하루라도 빨리 경찰에 (  ) 좋겠어요.
        [その事故を起こした人が一日でも早く警察に(  )いいです]

”정해지다”(決まる、決められる) と ”전해지다”(伝わる、伝えられる) を混同してしまい、
2つに共通するものとして「정해지면」(決まれば)を選択。
答えは「잡히면」(捕まる、決まる)


날짜가 잡히다 日にちが決まる



3級筆記問題、大問のうち、
今回はその半分のまでの中で
間違えた問題をまとめました。

1点問題が2つ、2点問題が2つで 計6点取り損ねました…。

次回は、筆記問題 大問をまとめたいと思います。

最終更新日 : -0001-11-30

ハン検主催側が韓国の教育機関ですか? * by 賢雲
こんにちは、もし、ハン検の主催側が韓国の教育機関ですか?
韓国人の私から見るにもため息がついちゃう問題ですね。私は韓国の教育機関は嫌いです^^
なぜなら、戦争の時、悪いやつらが偉い人になった韓国ですので、教育機関にもろくなやつがいません^^
でも、実力が上がりますと、一つや二つの問題を間違えても合格できると思います。お蔭様でよいもの拝見しました^^

賢雲さんへ * by 風の音
こんにちは! コメントして頂き、有難うございます!
今回受けたハングル検定(正式には「ハングル」能力検定試験)は、
ハングル能力検定協会という日本の特定非営利活動法人が実施しています。

●ハングル能力検定協会 ホームページ http://www.hangul.or.jp/about/


秋に受けようと思っている韓国語能力試験(TOPIK)は、賢雲さんの仰る通り、
韓国の教育機関である国立国際教育院が実施している試験ですね。

>私は韓国の教育機関は嫌いです^^
>なぜなら、戦争の時、悪いやつらが偉い人になった韓国ですので、
>教育機関にもろくなやつがいません^^

あ、そうなんですか? 小学校から大学教育まで、日本よりずっと
教育熱心な国というイメージがあるので、びっくりです(゜o゜;

>実力が上がりますと、一つや二つの問題を間違えても合格できると思います。
>お蔭様でよいもの拝見しました^^

今回の3級試験、合格基準に達したものの、間違いもそこそこあったので、
次、同じような問題が出たら間違えないように、しっかりと復習します!

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ナグネ23
一番最初の問題について、発音は성경만となりますが、성격만 ですね? 
「ㄴ ㄹ ㅁ ㅇのパッチムの後に ㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈが来ると濃音化する」と言うことはないですよ。
例外を除いてほとんどは連音化と言うんでしょうか、濁ります。

その例外として、格、件、権、券、点、法、果 的、などの漢字の発音は一つ一つ覚えねばなりません。 
例えば、”格”ですが、体格、資格、価格、などは濁りますが、人格、厳格、失格などは濃音で発音せねばなりません。 ”的”の場合は、具体的、精神的などのように三文字以上で構成された言葉の時は濁りますが、知的、美的などのように二文字で作られた言葉の場合は”的”を濃音で発音します。
こういうのも、一つ一つ覚えねばならないので、大変ですが、特に語学の場合、「聴いているだけで、口から自然にすらすら」なんてことは有り得ませんから、正に꾸준한 계속이야말로 유일한 힘 と僕は肝に銘じて頑張っていますよ。

ナグネ23さんへ * by 風の音
こんばんは! コメントして頂き、有難うございます。

>一番最初の問題について、発音は성경만となりますが성격만 ですね? 
>例えば、”格”ですが、体格、資格、価格、などは濁りますが、人格、厳格、失格などは濃音で発音せねばなりません。

성격만の発音問題についてですが、私が選んだ解答は성경만でしたが不正解で、
正しい答えは성꼉만ということは、つまり、”性格”という単語の場合は、
人格や厳格、失格のように濃音で発音しなければならないのですね。

>「ㄴ ㄹ ㅁ ㅇのパッチムの後に ㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈが来ると濃音化する」と言うことはないですよ。
>例外を除いてほとんどは連音化と言うんでしょうか、濁ります。

そうでしたか、すみません。つまり通常は平音で発音されるが、
例外があり、その場合に濃音として発音される場合があるということですね。

早速、ナグネ23さんのコメントをノートに書き写しました。
少しずつではありますが、平音で発音するのか濃音で発音するのか、慣れていきたいと思います。

>正に꾸준한 계속이야말로 유일한 힘 と僕は肝に銘じて頑張っていますよ。
”粘り強い継続こそ唯一の力”、継続は力なりですね。
私も肝に銘じ、更に準2級、2級と上を目指して日頃の韓国語勉強頑張っていきます!

Comment







管理者にだけ表示を許可

ハン検主催側が韓国の教育機関ですか?

こんにちは、もし、ハン検の主催側が韓国の教育機関ですか?
韓国人の私から見るにもため息がついちゃう問題ですね。私は韓国の教育機関は嫌いです^^
なぜなら、戦争の時、悪いやつらが偉い人になった韓国ですので、教育機関にもろくなやつがいません^^
でも、実力が上がりますと、一つや二つの問題を間違えても合格できると思います。お蔭様でよいもの拝見しました^^
2013-06-15-14:48 * 賢雲 [ 編集 ]

賢雲さんへ

こんにちは! コメントして頂き、有難うございます!
今回受けたハングル検定(正式には「ハングル」能力検定試験)は、
ハングル能力検定協会という日本の特定非営利活動法人が実施しています。

●ハングル能力検定協会 ホームページ http://www.hangul.or.jp/about/


秋に受けようと思っている韓国語能力試験(TOPIK)は、賢雲さんの仰る通り、
韓国の教育機関である国立国際教育院が実施している試験ですね。

>私は韓国の教育機関は嫌いです^^
>なぜなら、戦争の時、悪いやつらが偉い人になった韓国ですので、
>教育機関にもろくなやつがいません^^

あ、そうなんですか? 小学校から大学教育まで、日本よりずっと
教育熱心な国というイメージがあるので、びっくりです(゜o゜;

>実力が上がりますと、一つや二つの問題を間違えても合格できると思います。
>お蔭様でよいもの拝見しました^^

今回の3級試験、合格基準に達したものの、間違いもそこそこあったので、
次、同じような問題が出たら間違えないように、しっかりと復習します!
2013-06-15-15:57 * 風の音 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-15-16:22 * - [ 編集 ]

一番最初の問題について、発音は성경만となりますが、성격만 ですね? 
「ㄴ ㄹ ㅁ ㅇのパッチムの後に ㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈが来ると濃音化する」と言うことはないですよ。
例外を除いてほとんどは連音化と言うんでしょうか、濁ります。

その例外として、格、件、権、券、点、法、果 的、などの漢字の発音は一つ一つ覚えねばなりません。 
例えば、”格”ですが、体格、資格、価格、などは濁りますが、人格、厳格、失格などは濃音で発音せねばなりません。 ”的”の場合は、具体的、精神的などのように三文字以上で構成された言葉の時は濁りますが、知的、美的などのように二文字で作られた言葉の場合は”的”を濃音で発音します。
こういうのも、一つ一つ覚えねばならないので、大変ですが、特に語学の場合、「聴いているだけで、口から自然にすらすら」なんてことは有り得ませんから、正に꾸준한 계속이야말로 유일한 힘 と僕は肝に銘じて頑張っていますよ。
2013-06-18-17:11 * ナグネ23 [ 編集 ]

ナグネ23さんへ

こんばんは! コメントして頂き、有難うございます。

>一番最初の問題について、発音は성경만となりますが성격만 ですね? 
>例えば、”格”ですが、体格、資格、価格、などは濁りますが、人格、厳格、失格などは濃音で発音せねばなりません。

성격만の発音問題についてですが、私が選んだ解答は성경만でしたが不正解で、
正しい答えは성꼉만ということは、つまり、”性格”という単語の場合は、
人格や厳格、失格のように濃音で発音しなければならないのですね。

>「ㄴ ㄹ ㅁ ㅇのパッチムの後に ㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈが来ると濃音化する」と言うことはないですよ。
>例外を除いてほとんどは連音化と言うんでしょうか、濁ります。

そうでしたか、すみません。つまり通常は平音で発音されるが、
例外があり、その場合に濃音として発音される場合があるということですね。

早速、ナグネ23さんのコメントをノートに書き写しました。
少しずつではありますが、平音で発音するのか濃音で発音するのか、慣れていきたいと思います。

>正に꾸준한 계속이야말로 유일한 힘 と僕は肝に銘じて頑張っていますよ。
”粘り強い継続こそ唯一の力”、継続は力なりですね。
私も肝に銘じ、更に準2級、2級と上を目指して日頃の韓国語勉強頑張っていきます!
2013-06-19-10:42 * 風の音 [ 編集 ]