風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ○ 韓国語 ~語呂合わせ編~ › 単語を”語呂合わせ”で覚えてみる ~その3~
2013-03-22 (Fri)  21:02

単語を”語呂合わせ”で覚えてみる ~その3~

皆さん、こんばんは。
여러분 안녕하세요.

記事を書いている途中、急にくしゃみと咳、
鼻水まで出て来ました。
기사를 쓰고 있는 도중에 갑자기 재채기와 기침,
그리고 콧물이 나왔어요.


혹시 감기를 걸렸는가?
もしかして、風邪引いたのかな?


여러분도 감기 걸리지 않도록 조심하세요!!
皆さんも、風邪など引かないようご自愛下さいね!



さて、今回の記事は、
”語呂合わせで単語を覚えてみる ~その3~”ということで、
自己流で作った語呂合わせを、まとめていきたいと思います。

(過去の語呂合わせ → その1 ・ その2)


まず初めに、予めお断りしておきます。
物凄くしょうもない記事です。すいません!



기껏해야(キッコテヤ) : せいぜい・たかだか
kikkotheya.jpg
せいぜいでも(こ)ってや[ちょっと関西弁]と冷たくあしらう感じで



둔하다(トゥナダ) : 鈍い
tunhada.jpg
叩くと鈍い音がするトゥナだ(ツナだ)



내밀다(ネミダ) : 突き出す
nemilda.jpg
「ねぇ、見るだ?」(東北弁)と紙を突き出す



막히다(マキダ) : 詰まる、塞がる、渋滞する
makhida.jpg
排水口に詰まっているのは、薪だ



까불다(ッカブダ) : 騒ぐ、ふざける
kkabulda.jpg
クマを被る「ダー」騒ぐ



ということで、如何でしたでしょうか?
ホントしようもない記事で、すいません。

でも、分かりにくい単語、覚えにくい単語を
意味と絡めて語呂合わせにしてしまうのも、
単語を覚えるための1つの方法だと思います。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可