風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ▲ 日々雑感、雑記。 › 語彙力の無さ、勉強を継続する大切さ
2012-11-11 (Sun)  15:36

語彙力の無さ、勉強を継続する大切さ

皆さん、こんにちは。
日曜日の午後、如何お過ごしでしょうか。

twitterでも少し呟いたのですが、この頃、
日によって、意欲がどんどん沸く日と、
全く何も手に付かない日。と
気分の波の差が激しいんですよね。

自分をしっかり律することが出来れば、一番いいのでしょうが…。

その波を平均的に持っていければ、日々を楽しく、
前向きに、そして意義のあるものにできるのでしょうね。


               


さて、先週日曜日に韓国の方と
実際にお会いして痛切に感じたこと。

それは「語彙力の無さ」と、何よりも「日頃の勉強を継続する大切さ」

簡単な単語でさえ、頭から飛んでいってしまって、
韓国語で話し始めてみても、言葉が続かず、結局しどろもどろに…。

幸い、相手の韓国の方が日本語ペラペラだったので、
会話が成立したものの、一応、韓国語を勉強している身としては、
上述した2つのことを本当に痛切に感じました。


ということで、少しでも語彙力向上に繋がればと
9月28日を最後に止まっていた
コ・ドウォンの朝の手紙(고도원의 아침편지)の翻訳を
再開したいと思います!

この記事を更新した後、翻訳記事を更新しようと思います。


また、私の好きなトロットの記事
그저 바라보다가(그바보)の劇中歌を訳した記事なども、
近いうちに(遅くても1週間前後)紹介したいと思いますので、
宜しくお願いします!

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可