風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ◇朝の手紙 / 아침 편지 翻訳 › 【朝の手紙】 輝く瞳
2012-09-26 (Wed)  15:05

【朝の手紙】 輝く瞳

今日は記事を2つ、更新したいと思います。

まずは、9月26日のコ・ドウォンの朝の手紙(고도원의 아침편지)
翻訳したいと思います。



반짝이는 눈동자
輝く瞳


고요한
한 소녀의 눈동자를 바라보며 시인은 사랑을 느낀다.
반짝이는 눈동자,
조그만 감동에도 곧잘 눈물에 젖는 그녀의 눈.
산다는 것의 모든 환희와 아픔을 함께
살고 있는 너의 눈동자.
때때로 나이 들어 아름다운 소녀의
눈동자를 보면, 질투가 날만큼 파랗고
생기와 생명력이 충일한 매력을 본다.

- 민용태의《시에서 연애를 꺼내다》중에서 -

穏やかな
ある少女の瞳を見つめながら、詩人は愛を感じる。
輝く瞳、
ほんの小さな感動にも、たびたび涙に濡れる彼女の目。

生きること。そのすべての歓びと痛みを共に抱え、
今、生きている君の瞳。

その時々に、歳を重ねる美しい少女の
瞳を見れば、嫉妬するほど、碧く、
そして生気と生命力が溢れる、溌溂とした魅力をそこに見る。

-ミン・ヨンテの『詩から恋愛を読み取る』より-



* 옹달샘도
링컨학교 학생들의
반짝이는 눈동자로 생기가 가득합니다.
처음 올 때는 수줍고 어둡던 눈동자가 하루이틀 지나면서
생명력이 넘치는 초롱초롱한 눈동자로 바뀝니다.
얼마나 대견하고 사랑스러운지 모릅니다.
그 반짝이는 눈동자에서 희망을 봅니다.
어린 꿈나무들의 밝은 미래를 보고
우리의 미래를 봅니다.

小さな泉(コ・ドウォンの朝の手紙の系列サイト)でも、
リンカーン学校の学生達の
輝く瞳に、生気が満ち溢れています。

初めて来訪する時は、どこか照れて暗かった瞳が、1日2日過ごしてゆく内に
生命力が溢れる、溌剌とした瞳に変わります。
それがどんなにも愛らしく、感心するものなのか分かりません。

その輝く瞳に希望を見ます。
幼い幼い夢の樹たちの明るい未来を見据え、
私達の未来をそこに見ます。




追記には、忘備録として上記の詩に使われた単語等を書き記しておきます。

곧잘 かなりよく、かなり上手に、なかなか、たびたび、よく

초롱초롱하다 (目など)澄んで光り輝く、きらきらする、
          (頭が)はっきりしている、冴えている

대견하다 満足している、殊勝だ、感心だ、極めて重要だ、耐え難い

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可