風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ◇朝の手紙 / 아침 편지 翻訳 › 【朝の手紙】 時間という贈り物
2012-09-08 (Sat)  18:34

【朝の手紙】 時間という贈り物

今日はだいぶ、更新作業が予定より遅くなってしまいました…。
コ・ドウォンの朝の手紙(고도원의 아침편지)の翻訳記事です。


尚、トロットの紹介記事も今日、更新しようと思っていたのですが、
時間がないので、明日にしたいと思います。申し訳ないです。


시간이라는 선물
時間という贈り物


세상에서
가장 길면서도 가장 짧은 것,
가장 빠르면서도 가장 느린 것,
가장 작게 나눌 수 있으면서도 가장 길게 늘일 수 있는 것,
가장 하찮은 것 같으면서도 가장 회한을 많이 남기는 것,
그것이 없으면 아무것도 할 수 없고,
사소한 것은 모두 집어삼키고,
위대한 것에는 생명과 영혼을 불어넣는 그것,
그것은 무엇일까요?

- 김선영의 《시간을 파는 상점》중에서-

この世の中に於いて――

最も長く、そして、最も短いもの、
最も速く、そして、最も遅いもの、
最も細かく分けることが出来、最も長く伸ばすことが出来るもの、
最も大したことないようで、最も悔いを多く残すもの、

それが無ければ、何もすることが出来ず、
些細なことも全て飲み込み、
偉大なことに、生命と魂を吹き込む――それ、

――それは、なんでしょうか?

-キム・ソニョンの『時間を売る店』より-



* 과연 그것은 무엇일까요?
읽다보면 누구나 알 수 있듯이 바로 시간입니다.
시간은 이처럼 많은 의미를 가지고 있습니다.
길이는 무한하고, 속도 또한 무한하며,
양도 무한하고, 가치 역시 무한한...
그런 시간들이 우리에게 선물처럼 주어져 있습니다.
그렇다면 우리가 해야 할 것은
이 소중한 선물을 최대한 값지고 보람차게,
그리고 알차게 사용하는 것이 아닐까요?

果たして、それは何でしょうか?
読んでみれば、誰でも分かるように、まさに”時間”です。

時間は、このように多くの意味を持っています。
無限の長さ、流れる速さもまた無限、
量も無限で、価値もやはり無限であり…

そんな時間達が、まるで贈り物のように、私達に与えられています。

ならば、私達がしなければならないことは、
この貴重な贈り物を、できる限り大切に、張り合いのある使い方――
内容が充実するように、使うことなのではないでしょうか?





追記には、忘備録として上記の詩に使われた単語等を書き記しておきます。

느리다 遅い、のろい、(流れ、傾斜)緩い、(目が)粗い

늘이다 伸ばす、垂らす、増やす

하찮다 하치않다の省略形 大したことでない、つまらない

회한 [悔恨] 悔い、悔恨

집어삼키다 つまんで口に入れ、噛まずに飲み込む:横取りする

값지다 (非常に)値打ちがある、高価だ、貴い、貴重だ

알차다 内容が充実している。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可