風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ▲ 日々雑感、雑記。 › 誕生日まであと5日
2012-09-02 (Sun)  20:33

誕生日まであと5日

こんばんは。

昨夜から今朝にかけて、小雨ではありますが、
本当に久しぶりに土が湿りました。

今も窓を開けていると、すっかり秋めいた風と
蟋蟀の涼やかな声音が、部屋に入ってきます。


明日から再び、暑さがぶり返すようですが、
秋は一歩一歩着実に、訪れて来ていますね。

早く涼しくなってほしいなぁ。


                     

わざわざ、特に記事にするほどのことでもないのですが、
今日、こんなものが家に届きました。

DSC00598.jpg

国民年金加入のご案内


20歳になるまで、あと5日。

実感はまるでないのですが、この国民年金の案内はじめ、
市から届いた来年開催する成人式のお知らせ、
はたまた着物やスーツのカタログなどを見ると、
いよいよ来てしまったんだなぁと、いう複雑な心情になります。

考えても仕方のないことではありますが、
私みたいな人間が成人するのは、本当に考えものだなぁ…と。
まるで他人事のように考えては、「何考えてんだか」と
そんな自分に呆れています。


あと5日…。
自分の人生に於いて、2度無い10代
その最後の5日は、こんな感じで過ぎていくのでしょう。

最終更新日 : -0001-11-30

* by さくまっち
もう20歳なのか!

本当に月日が立つの早いね~

今度何かお誕生日プレゼントをあげます。

国民年金大変だなぁ><

* by kiki*
そうですよね~。
私も大人は立派なんだと思ってましたが、
実際はこんなもんで・・・。
母はすごいと思ってましたが、
その母をやっちゃってますけど、
反省の多い日々です(笑)。

さくまっちさんへ * by 風の音
晩上好! コメントありがとうございますm(_ _)m

そうなんだよ…。もう20歳なんだよorz
本当、月日が立つのは早いよね。あっという間だよ。

>今度何かお誕生日プレゼントをあげます。
おぉ、ありがとうm(_ _)m
でも悪いし、お気持ちだけ有難く貰っておくよ。
カムサヘヨ~。

ちなみに国民年金は、1ヶ月で14,980円だよ…。
先が見えない/(^o^)\

kiki*さんへ * by 風の音
kiki씨 안녕하세요!
댓글을 써주셔서 감사해요~♪

>そうですよね~。 私も大人は立派なんだと思ってましたが、
>実際はこんなもんで・・・。

やはり皆さん、多かれ少なかれ、
このギャップというものは、感じるものなのでしょうかね…。

>母はすごいと思ってましたが、
>その母をやっちゃってますけど、 反省の多い日々です(笑)。

子から見た時に、父母というのはやはり大きく見えますよね。
きっと一生並んだり、追い越すことのできない
すごい存在なんだなぁと思います。

これからの人生、どうやって生きていこうか
じっくり考えていきたいと思います。

Comment







管理者にだけ表示を許可

もう20歳なのか!

本当に月日が立つの早いね~

今度何かお誕生日プレゼントをあげます。

国民年金大変だなぁ><
2012-09-02-20:45 * さくまっち [ 編集 ]

そうですよね~。
私も大人は立派なんだと思ってましたが、
実際はこんなもんで・・・。
母はすごいと思ってましたが、
その母をやっちゃってますけど、
反省の多い日々です(笑)。
2012-09-02-21:21 * kiki* [ 編集 ]

さくまっちさんへ

晩上好! コメントありがとうございますm(_ _)m

そうなんだよ…。もう20歳なんだよorz
本当、月日が立つのは早いよね。あっという間だよ。

>今度何かお誕生日プレゼントをあげます。
おぉ、ありがとうm(_ _)m
でも悪いし、お気持ちだけ有難く貰っておくよ。
カムサヘヨ~。

ちなみに国民年金は、1ヶ月で14,980円だよ…。
先が見えない/(^o^)\
2012-09-03-21:46 * 風の音 [ 編集 ]

kiki*さんへ

kiki씨 안녕하세요!
댓글을 써주셔서 감사해요~♪

>そうですよね~。 私も大人は立派なんだと思ってましたが、
>実際はこんなもんで・・・。

やはり皆さん、多かれ少なかれ、
このギャップというものは、感じるものなのでしょうかね…。

>母はすごいと思ってましたが、
>その母をやっちゃってますけど、 反省の多い日々です(笑)。

子から見た時に、父母というのはやはり大きく見えますよね。
きっと一生並んだり、追い越すことのできない
すごい存在なんだなぁと思います。

これからの人生、どうやって生きていこうか
じっくり考えていきたいと思います。
2012-09-03-21:55 * 風の音 [ 編集 ]