風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ◇朝の手紙 / 아침 편지 翻訳 › 【朝の手紙】 万音と魔音
2012-09-01 (Sat)  17:06

【朝の手紙】 万音と魔音

さて、今日のコ・ドウォンの朝の手紙の翻訳記事です。



만음(萬音)과 마음(魔音)
万音と魔音

마음은 '만음(萬音)'이다.
만 가지 소리로 가득 찬 곳이 마음이다.
그래서 어떤 사람들은 이 소리를 제대로 보는 것,
즉 관음을 위해 수도하고 정진한다.
또 마음은 '마음(魔音)'이기도 하다.
잠시만 방심하면 갖가지 게으름과 탐욕, 부패, 절망, 열등감,
분노가 누룩처럼 부풀어 오른다.

- 이호선의《질문이 답이다》중에서 -

心は”万音”だ。
万もの音でぎっしりと詰まっている所が、心だ。
そこで或る人達は、この音を思うがままに見ること、
即ち、観音の為に修道し精進する。

また、マウム(心)は”マウム(魔音)”でもある。
少し油断すると様々な、怠惰と貪慾、腐敗、絶望、劣等感、
憤怒が、麹黴(カビ)のように膨れ上がってくる。

-イ・ホソンの『問いへの答え』より-



* 우리의 마음속에는
언제나 천사와 악마가 공존합니다.
그러나 천사보다 악마가 더 힘이 센지
마음속에는 항상 두려움, 게으름, 분노 등으로 가득합니다.
이러한 악마의 속삭임이 커질 때마다
단 한마디라도 천사의 목소리를 찾기 위한
노력을 열심히 해야합니다.

私達の心の中には、
いつも天使と悪魔が、共存しています。

しかし、天使よりも悪魔のほうが、更に力が強く
心の中にはいつも、不安、怠け、怒りなど、ぎっしり詰まっています。
このような悪魔の囁きが大きくなる度に
たった一言でも、天使の声を求める為、
一生懸命、努力をしなければなりません。



追記には、忘備録として上記の詩に使われた単語等を書き記しておきます。

차다 詰まる、いっぱいになる、…に満ちた、(一定の限度)達する、及ぶ

제대로 思い通りに、満足に、きちんと、ろくに

관음 [觀音] 観音

정진 [精進] 精進

방심 [放心] 油断、呆然とすること

갖가지 가지가지の省略形:色々、様々な、種々の、色とりどりの、数多くの

게으름 怠惰、無精、ものぐさ

탐욕 [貪慾] 貪欲

절망 [絕望] 絶望

열등 [劣等] 劣等

분노 [忿怒/憤怒] 怒り、憤怒

누룩 麹

부풀어 오르다 膨れ上がる、膨らむ、盛り上がる

두려움 恐れ、不安、恐怖

이러하다 このようだ、こんな具合だ

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可