風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page ›  ◇朝の手紙 / 아침 편지 翻訳 › 朝の手紙◇'무한 신뢰' 친구(”無限の信頼”の友)
2012-08-28 (Tue)  14:24

朝の手紙◇'무한 신뢰' 친구(”無限の信頼”の友)

여러분 안녕하세요.こんにちはー。

お盆以降、私が住んでいる千葉南東部は、
全く雨が降らないという…この残暑。

皆様のところは、如何でしょうか?


さて、今日も고도원의 아침편지(コ・ドウォンの朝の手紙)のサイトにて
紹介されている詩と文章を、翻訳をしてみたいと思います。 



'무한 신뢰' 친구
”無限の信頼”の友


뜻만 같다고
친구가 될 수는 없다.
정말 친구가 되기 위해서는
서로에 대한 믿음이 필요하다.
한마디로 상대를 향한 '무한 신뢰'다.
그것이 있다면 진정한 친구라 할 수 있다.

- 최진기의《일생에 한 번은 체 게바라처럼》중에서

気持ちだけ同じでも、
友になることは出来ない。

本当の友になる為には、
互いについて、信じることが必要だ。
一言で言うと、相手に向けた”無限の信頼”だ。
それがあるならば、真の友になることができる。

-チェ・ヂンギの『人生一度は、チェ・ゲバラのように』より-



* 어제는
'뜻을 같이 하는 동지'가 진정한 친구라 했습니다.
오늘은 한 걸음 더 나아가 '무한 신뢰'를 말하고자 합니다.
뜻을 같이 하되 '지옥까지도 함께 갈 수 있는'
굳건한 신뢰 관계가 평생 이어질 때,
그러기 위해 최선을 다할 때,
진정 좋은 평생 친구가 될 수 있습니다.

昨日の朝の手紙では、
”思いを一つにする同志”が、真の友達と云いました。
今日は、更に一歩進み、”無限の信頼”を語ろうと思います。

思いを一つにと言えども、”地獄までも共に行くことができる”
固い信頼関係が、一生繋がる時、
その為に、最善を尽くす時、
真の素晴らしい、一生の友になることができます。




追記には、忘備録として上記の詩に使われた単語等を書き記しておきます。

굳건하다 (人や意志、組織など) 堅固、しっかりしている、たくましい

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可