風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ▲ 日々雑感、雑記。 › 今日あったことと、家庭内の問題。
2011-10-23 (Sun)  00:19

今日あったことと、家庭内の問題。

독자의 여러분들 안녕하세요.
皆さん、こんばんは。

さて今日は、つぶやける時に何とかと思って、twitterでも何度かつぶやきましたが、
ネット環境のない(父方の)祖母宅へ引っ越す話に進展がありました

(今日も韓国語に関係のない話ですいません。汗)

というのも、父の強行策で。

その強行策というのは、我が家にあるテレビを全て、祖母宅へ持って行ってしまったんです。


そもそも、なぜ祖母宅に引っ越さなければいけないのか?

(家のことなので、本来はここに書くべき話ではないとは思いますが、
私もいっぱいいっぱいで…頭の整理がてら書きたいと思います)



父は大工で、母はその手伝いをずっと今までしていたのですが、
ここ数年の建築不況により、建てる仕事がなくなって、
3年前ぐらいから両親ともにパートになりました。

そもそも、母方の祖母は、
年金と若い時に貯めた貯金を切り崩して、日々生活している
のですが、
父方の祖母は、年金でもたりないと、我が家で扶養していました。

そのため、この3年間、両親のパートの収入と不足分を親戚に借りて、
父方の祖母宅と、我が家と二重生活を賄っていました。

が、それも「いい加減もう二重生活はやめたほうがいい」と親戚からも声が上がり、
ここ数ヶ月、父方の祖母宅に引っ越して、”我が家を貸家にする”か、
”土地を売却して、借金を返す当てにする”という話が出始めたのです。


ですが、私が生まれてから19年間、私はあまり父方の祖母とも会っていなく、
母も祖母(姑)とそりが合わず、ずっと過ごしていました。

そのため、「いきなり父方の祖母の家で、一緒に過ごせと言われても困るから、
徐々にならしていけばいい」
と母が提案、父も概ね了承しました。


そして今日、母がパートに出ている時間。
父がいきなり、1階のテレビを車に積み込み始め、「持って行くべや」と
2階のテレビも持ってこいと言い始め、こうしてテレビが我が家から無くなりました。


私自身、こんな生活をしてしまっている手前、『別に来年からでも…』と言い出せませんし、
私に、父は「遅くても今月中には(祖母宅へ)引っ越すぞ」と言っていたので、
何ら疑問にも思わず、『どうせお天気屋だから、少し早まったのか』と思ってました。


が、あとで聞いてみると母には、父は
「徐々に慣らしていけばいいから、年末ないし新年落ち着いてから引っ越せばいい」
言っていたようで、母は『勝手にテレビを持って行って、相談無しにそうするなんて』と
テレビのなくなった部屋を見てキレていました。

明日以降、また我が家に3年前と同じ、殺伐とした修羅場がおきる感じがします…



いずれにせよ、引越し先の祖母宅にはネット環境がないのですが、
ADSLの回線を向こうに移す工事を頼んだ場合、
やはり半月~1ヶ月待たなきゃいけないですよね?

その間、更新ができなくなってしまいますが、申し訳ないです

最終更新日 : -0001-11-30

* by Melozy オー青
この世知辛い世の中、みんな色々ありますな。
それはそうとあなたの日本語文はやはり面白い。
なんせ韓国語に全く興味が無く、横着者の私が“読みたい”と思うくらいですからな。
特にあなたの身の上話は興味深いですよ。

Melozy オー青様へ * by 風の音
こんばんは、コメント有難うございます。

そうですね。ふと考えてみると、いつも当たり前のように無関心でいますが、
道端ですれ違う人も、対向車に乗っている人も、電車で隣に座る人も、
みんなそれぞれ、問題を密かに抱えては悩んでいるんですよね。
そう考えると、私の家庭の問題や私自身の問題は、その中では小さいものかもしれません。

私なんかのような者が書いた文章や、しようのない身の上話に、
そのようなお言葉をかけて頂けるとは思ってもみませんで、大変ありがたく嬉しいです。

ちなみに、この記事を書いた後、両親の話し合いにより、
年末までに引っ越すということで、なんとか落ち着きました。
これからもまた、少しずつ更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

Comment







管理者にだけ表示を許可

この世知辛い世の中、みんな色々ありますな。
それはそうとあなたの日本語文はやはり面白い。
なんせ韓国語に全く興味が無く、横着者の私が“読みたい”と思うくらいですからな。
特にあなたの身の上話は興味深いですよ。
2011-10-25-13:27 * Melozy オー青 [ 編集 ]

Melozy オー青様へ

こんばんは、コメント有難うございます。

そうですね。ふと考えてみると、いつも当たり前のように無関心でいますが、
道端ですれ違う人も、対向車に乗っている人も、電車で隣に座る人も、
みんなそれぞれ、問題を密かに抱えては悩んでいるんですよね。
そう考えると、私の家庭の問題や私自身の問題は、その中では小さいものかもしれません。

私なんかのような者が書いた文章や、しようのない身の上話に、
そのようなお言葉をかけて頂けるとは思ってもみませんで、大変ありがたく嬉しいです。

ちなみに、この記事を書いた後、両親の話し合いにより、
年末までに引っ越すということで、なんとか落ち着きました。
これからもまた、少しずつ更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
2011-10-25-21:02 * 風の音 [ 編集 ]