風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ○ 韓国語 ~文法編~ › 【文法】 時を表す慣用句と接続語尾 ~Part2~
2011-10-05 (Wed)  19:39

【文法】 時を表す慣用句と接続語尾 ~Part2~

여러분 안녕하세요. 가제노오토입니다.
皆さん、こんばんは。

ここ最近の気候を見ていると、
季節が2つ進んでしまったのかと思えるほど、
急激に冷え込みが厳しくなってきています。

我が家でもつい先日、コタツと石油ストーブを使い始めるようになり、
布団も厚手のものに代えました。

こたつの電源を入れた瞬間、足元に広がるポカポカした暖かさ。
あぁ、もう冬なのか。と言われれば、そう思えてしまうほど、
外は寒いですね…

私の場合、寒さからくる冷えも勿論そうなんですが、
ちょっとでも緊張する場面や、いつもと少しでも違う環境などに、
置かれるだけでも、物凄くお腹を壊しやすくて、
それに加え、触れずに自分でも分かるほどに、手足(特に足)が冷たくなるので、
このような寒さの続く時期というのは、困りものです…



それはさて置き、今日は、前回の記事の続きを書いていきたいと思います。


[まずは確認]
 現在・過去・未来の連体形について 動詞・形容詞の”3つの連体形”


~するとすぐ、~やいなや
語幹 + 자마자

「자마자」の前に語幹を接続させて使います。
ちなみに、「語幹 + 자」で省略形になります。

도착하자마자 갑자기 비가 내렸어요.
          (到着するやいなや、急に雨が降って来ました)
집에 오자마자 이모는 나에게 잔소리를 했어요.
          (家に来るとすぐ、伯母は私に小言を言いました)


~した瞬間、~と同時に
現在連体形 + 순간
過去連体形 + 순간


「순간」は漢字語で”瞬間”という意味です。
日本語では、~した瞬間と過去形で使われることが多いですが、
韓国語では、現在連体形と一緒に使われることが多いそうです。

점심을 먹는 순간 전화가 왔습니다.
           (昼食を食べると同時に、電話が来ました)
비가 온 후 맑은 순간 무지개가 나왔어요.
           (雨が降った後、晴れた瞬間に虹が出ました)


~するまで、~するまでに
未来連体形 + 때까지

「까지」は日本語で”~まで”という意味ですが、
日本語の”~まで”とは違い、直接、用言に”까지”がつきません。

일이 끝날 때까지 여기서 기다립니다.
          (仕事が終わるまで、ここで待っています)
목적지에 도착할 때까지 좀 쉬세요.
          (目的地に到着するまで、少し休んで下さい)


~する度に、~といつも
未来連体形 + 때마다

「마다」は日本語で”度に、ごとに”という意味ですが、
日本語の”度に”とは違い、까지と同様、用言に直接つきません。

여름이 올 때마다 외할머니에게서 들은 옛날 전쟁 이야기를 생각납니다.
     (夏がくるたびに、祖母から聴いた昔の戦争の話を思い出します)
계절이 변할 때마다 피어 있는 꽃을 사진 찍어요.
     (季節が変わるたびに、咲いている花を写真に撮ります)



たった今、19時前半に富山~長野にかけて、複数回地震があったようです。
この記事を書いている途中、使っているGoogleChromeのプラグイン、
緊急地震速報(震度3以上を教えてくれる)で知ったのですが、
お近くにお住まいの方、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可