DVD (アクシデントカップル) を全話、見終わって

17:43

시월 이일 [토] / 10月2日 (土)

여러분 안녕하세요!!
(みなさん こんにちは!!)


昨日から10月。

今年も残すところカレンダー3枚、約90日になりました。


先日書いた通り、韓国語の勉強をまた始めました。

母音語幹の縮約、ハダ用言と指定詞のヘヨ体などなど

勉強しています。



そして、先日買った「アクシデントカップル」のDVDを

3日かけて、最初から最後まで見ました。


いい話だったなぁ。(^.^)

四角い空の下の二人。

空気だった郵便局員 구동백(トンベク) と、人気女優 한지수(ジス)。
6か月の偽装結婚を通して、トンベクは周りの人の心を溶かして行って。
ジスも最初はそんなトンベクに対して、一線を引いていたけど、
その心も揺り動かして。

偽の結婚を本物にする。中盤のジスの弟とトンベクの掛け合い、
郵便局の局長とチーム長の妙な掛け合い、
グッとくるセリフ、所々にちりばめたクスッと笑えるところ、
ホロっとくる場面。

―3つのお願い、おはじき、五目並べ、
 テンジャンチゲ、カニ鍋、そしてネクタイ―

ドラマの全てが良かったと思います。

なにより後半になるにつれ、
ぎこちなかったトンベクとジスの関係が進展し、
ジスはトンベクに嫉妬して、トンベクはジスを大事に想って。


中でも心に残ったシーンを2つ。


1つ目は、ジスがトンベクに嫉妬したのを知ったジスの弟が、
トンベクと屋台で酒を飲み、そこにジスを呼んだところ。

酔ったジスがお酒を飲もうとしてトンベクに止められるシーン、
そして帰り道で歌う「郵便配達のおじさん」。
♪トゥングル モヂャガ~。

この場面は微笑ましくて、お気に入りです。


2つ目は、一番ラスト。
テレビで見ている人は、月曜日のお昼2:00~最終回を
見る方もいるかも知れないので、ここでは詳しくは言いませんが、
本当に良かった。本当に本当に良かった。



全て見終わった今でも、また1から見ようかなって思ってます。

いろんな日本のドラマを見てきて、また18年間生きてきて、
そう思えたのは初めてです。

でも、そう思えるドラマだからこそ、ネットでの評判もいいし、
僕もテレビで少ししか見ていないのに、DVD-BOXを買ってみようと
思えたんだと思います。

また明日から、第1話見始めてもう1度感動しようかな?

うん、そうしよう!!


韓国語のドラマは、以前チャングムの誓い(大長今)を
見て以来、敬遠がちだったのですが、
このドラマは本当に本当に本当に良かったと思う。

1人1人の俳優さんの演技も、キャラも、台詞もよかった。

皆さんも、これを見てほっこりしてみては?



では、また。또 만나요~~!! いつもご覧下さり、本当に有難うございます。
블로그 기사를 읽어 주셔서 정말 감사합니다.

にほんブログ村 外国語ブログへ  にほんブログ村 韓国語へ  人気ブログランキングへ


コメント

  1. テヒ | URL | -

    はじめまして。

    風の音さん。初めてお邪魔します。一人で韓国語の勉強を続けているおばさんです。

    風の音さんのブログはもう3年ほど前からちょくちょく拝見していました。というのも私が韓国語の勉強を始めたきっかけがチョ・ヨンピルさんだったからです。はじめてコンサートで彼の歌を聴いたときの感動は今でも鮮やかです。1983年の1月でした。それから途中長い中断をはさんで今もしつこく継続中。

    さて、いまごろ5年も前の記事に突然コメントしたのは、このドラマ今年の夏に初めて見たからなんです。
    私のお目当てはトンベクを演じたファンジヨンミンシなんですが。

    ほんとにいいドラマですよね。しみじみとする場面がたくさんあります。
    トンベクという名にヨンピルシの『プサン港に帰れ』のはじめの一節「꽃 피는 동백섬에〜」なんかがふと浮かんだりして。

    トンベクのジスに対する言葉がとても丁寧でヒアリングの勉強にもなります。
    韓国語の勉強はただ面白くて続けているのですが、このごろは映画でもドラマでもかなりダイレクトに分かるようになってきました。それがどうした、という人もいるでしょうが、楽しいことなんですよね、それが。
    ますますやめられなくなっています。風の音さんも、楽しんでくださいね。

  2. 風の音 | URL | yJq7scmY

    テヒさんへ

    はじめまして、コメント頂きまして誠に有難うございます。
    返信が遅くなりまして申し訳ありません。

    >私が韓国語の勉強を始めたきっかけがチョ・ヨンピルさんだったからです
    チョ・ヨンピルさんも素晴らしい歌手ですよね! 私の母もチョ・ヨンピルさんの大ファンです。
    허공や친구여は特に、カーナビに入れて通勤時に良く聴いています。

    >トンベクという名にヨンピルシの『プサン港に帰れ』のはじめの一節「꽃 피는 동백섬에〜」なんかがふと浮かんだりして。
    >トンベクのジスに対する言葉がとても丁寧でヒアリングの勉強にもなります。

    同じです(笑) 実は私も最初にそのフレーズが浮かびました!
    セリフや言い回しも特に難しいところがないので、全体を通してヒアリングし易いですよね。
    1つの単語を聞き取れるように…やがて今度は1つのセンテンスを解るようになって…
    それが一段落、一場面、一本の作品と聴き取れるようになってくると本当に嬉しくて楽しくて、
    さらに勉強にはまってしまいますよね!

    1年半前から就職してからというもの、独学勉強との両立が中々出来ずスランプ状態ですが、
    来年は本格的に再始動していこうと思います!
    同じ独学学習者としてこれからもどうぞ宜しくお願いします!!

    コメント頂きありがとうございました!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks