風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ▲ 日々雑感、雑記。 › 星に願いを込めて… ~칠석 (七夕)~
2011-07-07 (Thu)  21:00

星に願いを込めて… ~칠석 (七夕)~

여러분 안녕하세요. 
みなさん、こんばんは。

今日は年に一度、織姫(織女星) と 彦星(牽牛星) が天の川の両岸から、
川に掛かったカササギの橋を渡って、逢うことができる日 ”七夕” ですね。


韓国語では、
칠석 (チソk) 【漢字語で 七夕 から】


七夕といいますと、皆さん短冊などにお願いごとを書いたり、 
短冊に書かないまでも、なにか心の中で願い事を思い浮かべることと思うのですが、
皆さんはどんなことをお願いされましたか?


僕はとりあえず、
”韓国語上達”  ”今の状態の改善” ですかね。

幾ら何でも、このままズルズルと。では両親にも申し訳が立たないですし、 
なにか前に一歩でも進まないといけないですしね。


そういえば、皆さんの家では、
笹の飾り付けや、七夕のイベントなどお祝いもされましたか?


我が家では、数年前から七夕のイベントはしなくなりましたね。
僕もあと数ヶ月で19歳ですし・・・。

小さい頃は毎年7月7日は家で七夕を祝って、月末には片道1時間30分かけて、
毎年、茂原市というところで行われている、七夕祭りに遊びに行ったものでした。
(茂原は、こりん星で一時有名になった小倉優子さんの出身地ですね)


今は家族内のイベントが、年々減っていきていて、
お正月、それぞれの誕生日、8月のお盆、あと大晦日ぐらいしかやらないので、
七夕とか祝っていた頃が懐かしいです。


さて、僕の住んでいる千葉南東部では、
生憎、天気が曇ってしまって・・・
星はおろか、月すら見えていません。

けれど、年に一度しかない七夕。


たまには夜空でも見上げて、物思いに耽ったりするのも良いかもしれませんね。 

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可