風の吹くまま、気の向くまま。~韓国語勉強中~

韓国演歌(トロット) 好きが高じ、韓国語を学び始めた半端な男が韓国演歌や韓国詩を訳しつつ、学習記録と思ったことを書き連ねるブログ

Top Page › ○ 韓国語 ~文法編~ › 文法 ハムニダ体を覚えよう!!
2010-09-12 (Sun)  18:34

文法 ハムニダ体を覚えよう!!



여러분 오래간만입니다!! 잘 부탁합니다.^^
(みなさん、お久しぶりです!! 宜しくお願いします。^^)


~今日 (오늘) の 日付 (날짜) ~
이천십년 구월 십이일 [일요일] / 2010年 9月 12日(日曜日)


今日は、先日も少しふれたハムニダ体について、
一緒に勉強していきましょう。


いよいよ、それらしくなってきましたね。ウキウキ!!




まず、韓国語の用言は、「~다」で終わります。



日本語でも、動詞の原形は全て「う段」ですよね?
(歌う、話す、動く、戻る、歩く、住む、落ちる、寝る、食べるetc…)


例えば、韓国語で

「食べる」は、「먹다」
「書く」は、「쓰다」

                 と言います。

試しに、手元に辞書のある方は、引いてみてください。
この形 (原形) で載っているはずです。


日本語もそうですが、辞書に載っている形 (原形) に
そのまま安直に、語尾をつけ足していくと変ですよね?


食べる:「私は、ご飯を食べるます。」  …ハァ?

書く: 「私は、筆で文字を書くています。」  …どんな文だよ。オイッ!


韓国語も同じです。

文にするには、活用しなければいけません。


それにはまず、語幹を見分けることです。





語幹 というのは、簡単にいえば 「다」を取った形 です。


つまり、
「먹다 (食べる)」 ⇒ 「먹」
「쓰다 (書く)」 ⇒ 「쓰」
   が、語幹になります。


そして、この語幹の状況によって、3つに分けられます。


母音で終わる語幹
   ……오다 (来る) 가다 (行く) 하다 (する) などの
      母音で終わるもの

子音で終わる語幹
   ……좋다 (良い) 읽다 (読む) 없다 (ない) などの
      子音 (パッチム) で終わるもの

で終わる語幹
   ……살다 (暮らす) 울다 (泣く) 알다 (知る) などの
       ㄹ で終わるもの



先ほどの例でいえば、

「먹다 (食べる)」 ⇒ 「먹」 
            ⇒ 「2.子音で終わる語幹」
「쓰다 (書く)」 ⇒ 「쓰」 
            ⇒ 「1.母音で終わる語幹」



ということになりますね。^^ ここまでくれば、あとは簡単です。


1.母音で終わる語幹には、 語幹 + ㅂ니다.

2.子音で終わる語幹には、 語幹 + 습니다.

3. ㄹ で終わる語幹には、 ㄹ を取って、 ㅂ니다.


例をあげると、


먹다 は、2.子音で終わる語幹なので、

먹다 ⇒ 먹 + 습니다 ⇒ 먹습니다.
(食べる)                      (食べます)

쓰다 は、1.母音で終わる語幹なので、

쓰다 ⇒ 쓰 + ㅂ니다 ⇒ 씁니다.   
(書く)                       (書きます)



最初の例にはありませんが、
울다 (泣く)は、3.ㄹ で終わる語幹なので、

울다 ⇒ 우 + ㅂ니다 ⇒ 웁니다. 
(泣く)     ↑ㄹ を取り外す。      (泣きます)




明日は、これを使って、単語と共に文章を作っていきたいと思います。

分からない点、なにかあったら言ってくださいね。


一緒に疑問点や、気付いた点を共有していきましょう!!

それでは。 여러분 또 만나요!!

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可